鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

CANON POWERSHOT A570IS で遊ぶー2 CHDK導入

このカメラのことを調べていたら、よく出てくる単語に「CHDK」というのがあります。何のことかと調べてみると、ロシア製のキヤノン製デジタルカメラに搭載されているファームウェアをハックするファームウェアです。
主にコンデジでRAW撮りしたい方が多く導入されているファームウェアです。
私はデジ一でもRAWは撮らない人なのですが、RAW撮り意外にも、いろいろな設定が可能ということで導入してみました。

まず、CHDKが使えるカメラかどうかを確認します。
こちらでCHDKが開発されているカメラを確認します。

次にファームウェアのバージョンの確認をします。
「vers.req」という空ファイルをSDカードに作成して、再生モードでデジカメを起動した後、SETボタンを押しながらDISP.ボタンを押すと下の写真のような画面が出てきます。そこでファームウェアのバージョンの確認をします。
d0067866_17495936.jpg

CHDKのダウンロードと導入方法
先程のリンクで機種にあったファームウェアをダウンロードします。特にA570ISはファームウェアが2種類あるので、よく確かめてからダウンロードしたください。
そして導入なのですが、いろいろの方法があるようですが、私は、ダウンロードしたファイルを展開して、中身を全てSDカードへコピーしました。
コピー先は全てルートフォルダーへ。

CHDKの起動
CHDKを入れたSDカードをデジカメにセットして、再生モードで起動します。
そして「MENU」ボタンを押してメニューを開くと項目の一番下に"Firmware Update"という項目が追加されていますのでそれを実行します。
d0067866_17502529.jpg

OKを押します。
d0067866_17504690.jpg

CHDKが起動します。
d0067866_1751439.jpg

このような感じで、簡単に導入完了です。
ただ、この方法だと起動の度にCHDKを起動させなければなりません。
しかし、機種とSDカードのフォーマット形式によりますが、カードを入れただけで自動的に起動してくれる設定があります。
「Main Menu」から「Miscellaneous stuff」を選択して、上から12番目の「Make card bootable」の項目を選択します。
実行し終わった後にデジカメの電源落とし一旦SDカードを抜いてカードの書き込み防止スイッチをONにしてから、再び電源を入れてCHDKが起動すれば成功です。
この設定はFAT(16)フォーマットのSDでしか出来ないようです。
d0067866_17512690.jpg

このように導入して、液晶上にはいろいろな表示が出てきました。
とはいえ、設定がまだよく判らない状態なので、これからいろいろといじっていこうと思ってます。
[PR]
by naoki_hino | 2012-01-01 17:52 | Camera