鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

残念なFUJICA ST605Ⅱ

先日オークションで落札した、フジのST605Ⅱ FUJINON55/2.2付きです。
d0067866_1749531.jpg

このカメラに関しては、今更説明もないと思うのですが、シャッター速が最高1/700だったり、レンズの開放f値が2.2だったりと、なかなか中途半端な、というか、コスト削減の中頑張った数値なのかな?と思わせるカメラであります。
d0067866_175058.jpg

d0067866_17502089.jpg

何が残念だったかというと、ファインダーです。確かに、セラーの説明には「ファインダーに汚れがあり」とあったのですが、大して気にもとめず入札したのですが、届いて、ファインダーを覗いてビックリ!
d0067866_17503341.jpg

確かに汚れが一面にあります。
ただ、フォーカシングが出来ないということはないので、あまり気持ちがいいものではないのですが、安かったし、文句はいえません。

と言う訳で、付属のFUJINON55/2.2で試し撮りしてきました。
d0067866_17505664.jpg

d0067866_17511137.jpg

d0067866_17512833.jpg

d0067866_17514356.jpg

d0067866_17515981.jpg

d0067866_17521677.jpg

同じ55mmのSuper-Takumar 55/1.8と比べると、シャープでコントラストも高めです。思った以上にビビットな写りのレンズです。EBCではなくとも流石はフジノンと思わせるレンズだと思います。

ST605Ⅱもコンパクトなので、SMC TAKUMAR35/3.5をつけると、なかなかバランスがいいので、ファインダーが難ですが、コンパクトなM42システムの出来上がりであります。
[PR]
by naoki_hino | 2012-03-19 17:52 | Camera