鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

紅梅HM-1+FUJI PRO 160 NS

ここのところ、すっかりデジタルが多くなってしまって、紅梅HM-1の稼働が無かったのですが、よく考えると、まだカラーでの撮影をしたことが無かったので、今回初挑戦してみました。
d0067866_1812513.jpg


とは言え、ブローニーのカラーは5本1パックばかりで、貧乏性な私には、なかなか難しいところですが、たまたま同じ市内で、ブローニーのカラーをバラ売りしている写真屋さんがあるということで、そこで買いました。

しかし、フジはまぁいいとして、コダックは高いですね!1本800円以上します。フジも最近、値上げを発表したので、また高くなるようです。
d0067866_1812028.jpg

買ったのはPRO 160 NSというフィルム。なんでも階調再現性に優れているとのこと。

実際撮ってみたのは以下の通り。

d0067866_1811251.jpg

真ん中の木の葉のグリーンが渋い感じですね。

d0067866_181569.jpg

d0067866_1805838.jpg


d0067866_180417.jpg

モノクロではあまり気にならなかったのですが、周辺光量は結構落ちますね。モノクロの時は、適当に焼き込んだりするので、わかりませんでした。

d0067866_1803384.jpg


d0067866_180281.jpg

グリーンが被ってます。ネガの特性でしょう。
あと、この状況だと、ピントはシビアですね。ちょっと甘い感じになりました。

d0067866_1802285.jpg

d0067866_180176.jpg


総じて、ネガに忠実な色が出ていると思います。
グリーンに転ぶのは、ネガの特性のようですね。

初めて使ったネガですが、結構気に入りました。
まだPRO 400Hを使ってないので何とも言えませんが、あのネガは割と好みが別れるみたいなので、こっちでいいかと。安いですしね。


久しぶりに紅梅HM-1を使って、目測のピント合わせが不安でしたが、天気が良く、そこそこ絞れたので、まぁ大丈夫でした。

それにしても、よく写るカメラだな〜、と改めて感心しました。
[PR]
by naoki_hino | 2015-06-14 18:04 | Photo