鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

カテゴリ:Lens( 25 )

梅見に太宰府へ、CANON EF24-85

d0067866_07260333.jpg
梅の花が見頃なので、散歩がてら太宰府天満宮まで行ってきました。
カメラはいつもの、EOS KISS D N レンズは先日安かったので購入したEF24-85です。

このレンズ、発売は1996年。当初はEOS IX Eという、APSフィルム用の一眼レフカメラのキットレンズだったようです。そのせいか、持ってみても軽いです。EOS KISS D Nの標準EF18−55と比べてもそれほど変わらない感じです。

またこのレンズは、APS-Cだと、38ー136mm換算という、昔の標準ズームレンズに近いレンジなので、ちょっとしたスナップには便利かなと思い、今回持ちだしました。

d0067866_07242955.jpg
24mm f5.6

d0067866_07240710.jpg

56mm f4.5
太宰府天満宮の「飛梅」です。

d0067866_07203190.jpg
50mm f4.5

d0067866_07201386.jpg
62mm f5.6

d0067866_07194467.jpg
71mm f4.5

花が小さいので、イマイチ分かりにくいですが、等倍で見ると、バッチリ解像しています。ボケはちょっとガサガサした感じもしますが、悪くはないと思います。

d0067866_07190532.jpg
24mm f5.6
安かったので、レンズ内に気泡がかなりあり、ちょっとクモリもあるので、逆光では派手にフレアとゴーストが出ます。個体によると思いますが。

d0067866_07182553.jpg
24mm f8

ネット上での評価も高いレンズですが、私もいい印象を持ちました。たまたま安い玉に当たったので、程度のいいものは、まだそこそこの値段はするようですが、特に広角側は必要ないという向きにはいいレンズだと思います。
[PR]
by naoki_hino | 2016-02-29 07:27 | Lens

AI Nikkor 43-86 F3.5 をデジタルで使ってみる。

d0067866_12490572.jpg
ニコンの迷レンズNikkor 43-86 F3.5 私が持っているのはAi Nikkorの後期モデルのようです。これをいつものようにEOSに着けて撮影してきました。

d0067866_12490055.jpg
最短撮影距離付近で絞り開放です。ボケがあんまり綺麗ではないですね。

d0067866_12485764.jpg
60mmくらい、西日なので、こんな感じの色です。

d0067866_12485154.jpg
60〜70mm付近。

d0067866_12484823.jpg
50mm付近絞りF5.6。なだらかにボケています。

d0067866_12484437.jpg
86mm。
d0067866_12484106.jpg
70〜80mm。

d0067866_12483620.jpg
70〜80mm、糸巻き型の収差が見受けられます。

d0067866_12483249.jpg
これも86mm。

d0067866_12482895.jpg
50mm付近。

d0067866_12482220.jpg
86mm最短撮影距離付近。それほど収差は目立ちません。

ざっと見て、よく言われるような「収差のオンパレード」はAPS-Cの撮像素子のカメラではあまり見受けられないのではないかと思います。
水平垂直をしっかり出して、撮るような撮影には向いてはいないと思いますが、ちょっとしたスナップには十分のレンズだと思います。

ニッコール千夜一夜物語でも、国産初のズームレンズであり、実用的なサイズで、収差はあるものの「実用的な写り」と評しているだけあって、今でも「使えるレンズ」ではないかと思います。


[PR]
by naoki_hino | 2015-10-14 19:48 | Lens

TAMRON 35-70mm 3.5 CF MACRO (17A)

言わずと知れたタムロンの銘レンズ。
d0067866_10254570.jpg
d0067866_10254265.jpg
70mmで最短25cmまで寄れるマクロズームです。
このレンズ、レンズ全長は、70mm∞で最短長になり、35mm最短撮影距離からピントリングを更に回すと、焦点距離がズームし、最短撮影距離が更に短くなるという、ちょっと変わった機構になっています。

ズームリングに手掛かりがあり、撮影はあらかじめ焦点距離を決めて、ピントを合わせる、というかたちがスマートだと思います。ただし、マクロ時は撮影距離を優先するので、ピントリングを回せば、適切な撮影距離が合わせられます。

今回もカメラはEOS KISS D Nでの撮影です。
APS-Cだと標準〜中望遠という画角になりますが、これはこれで、いつも広角寄りのレンズを使っていると新鮮な気分になれます。

d0067866_10253418.jpg
50mmでf8ぐらい。シャープに写ります。色乗りもわりあいこってりした感じです。

d0067866_10252001.jpg
70mm f8。等倍で見ると、歩いている人の顔もしっかり解像しています。

d0067866_10250524.jpg
70mm 開放。ボケの具合もなかなかいいと思います。

d0067866_10244759.jpg
35mm f8。それほど収差は見られないです。APS-Cセンサーなので、そうなのかもしれません。

d0067866_10243814.jpg
70mm f5.6。最短まではいかないですが、寄っての撮影。

d0067866_10242787.jpg
d0067866_10241411.jpg
d0067866_10240599.jpg
せっかくなので70mmという普段使わない焦点距離なので、ちょっとスナップ。最後のカットは光線状況とレンズの状態(ちょっとカビとクモリ)でふんわりした絵になりました。

総じてよく写る、いいレンズです。銘レンズの名に恥じないレンズです。APS-Cだと、これ一本はちょっと厳しいと思いますので、もう一本広角があれば、大抵のものは撮れます。フィルムだと、これ一本でも、お気楽スナップなら十分だと思います。
[PR]
by naoki_hino | 2015-08-23 10:29 | Lens

SMC PENTAX 45-125/4 With Canon EOS Kiss N

ここ数カ月、EOSでの撮影が多くなりました。偶々、近所の中古屋に6000円のボディーが出ていたので、買ってみた訳です。

EOSと来れば、やはりアダプターを付けてのレンズ遊びの方に行ってしまうのですが、その中でも、ちょっといいな〜と思ったのが、このレンズです。
d0067866_19102383.jpg

d0067866_19101913.jpg

d0067866_19101666.jpg


ボディーを買った直後ぐらいに安く手に入れたのですが、ライカ判換算72mm〜200mmという、銀塩AF機のキットレンズのような焦点距離にどう使っていいか、という感じだったのです。

しかし、このレンズのことを調べると、かのカールツァイスとの共同設計(
かもしれない)ということが判り、撮ってみようとなった訳です。

ちなみに、先ほどの(かもしれない)は、いろんな方のサイト等見たのですが、決定的な資料というのが残ってないため、このような、あくまで推測という言い方になったのです。

d0067866_19101222.jpg

テレ端開放です。

d0067866_1910648.jpg

60mmぐらいで、F5.6

d0067866_1910131.jpg

これなんかは、いかにも望遠という感じの圧縮効果の分かる絵だと思います。

d0067866_1994862.jpg

d0067866_1994276.jpg

d0067866_198529.jpg


全体的に線の細い描写だと思います。
発色は素直な色だという感想です。

焦点距離もですし、見た目も「いかにも」望遠ズームなので、街中で振り回すには、ちょっとどうかな?とも思ったのですが、好きな感じのレンズです。

このレンズに限らずですが、最近あまり広角レンズを使わなくなり、ライカ判だと40mmぐらいが丁度よく感じるようになりました。

EOSにも、普段はSuper-Takumar28/3.5ばかりです。

なのでこのレンズも、以前のような「いかにも」望遠、という感じがしなくなりました。

歳と共に、視覚の変化を感じているところです。
[PR]
by naoki_hino | 2015-06-03 19:12 | Lens

FL 35mm f 2.5

d0067866_19011449.jpg
キヤノンは35mmはFD35/3.5があるのですが、たまたま安く見つけたので、拾ってきました。
FLは28・50と持っていて、AL−1で使うには、特に不自由はなく感じているので、35mmもと言う訳です。
それに、開放F値が2.5という、2.8よりちょっとだけ明るいというのに惹かれました。

実際使ってみると、絞りがイマイチ不調で、絞りを明るい方に開ける時にうまくいかず、一度開放にして、また絞るという感じで、まぁ安かったからいいかな、という感じです。
d0067866_18585679.jpg
d0067866_18590947.jpg
直接の逆光ではないですが、こんな感じでも、変なフレアやゴーストもなく、いい写りです。
d0067866_18593403.jpg
d0067866_18594490.jpg
d0067866_18595461.jpg

この3枚は開放での撮影ですが、ちょっと柔らかい描写ですが、いい感じで写っていると思います。
d0067866_19000731.jpg
d0067866_19001829.jpg
d0067866_19003403.jpg
d0067866_19004901.jpg
d0067866_19010523.jpg

このレンズ、前期と後期があり、手持ちのは前期のレンズになるようです。
FLレンズが発売になったのが1964年で、発売時にはラインナップされたレンズなので、約50年以上前のレンズですが、なかなかモダンな写りのレンズだと思います。この辺りはキヤノンかなと思います。


[PR]
by naoki_hino | 2015-03-23 19:05 | Lens

Komura 28mm 1:3.5 (FLマウント)

d0067866_12223952.jpg

このレンズ、コムラーUNIAUTOマウントという、タムロンアダプトールのような、各カメラメーカーのマウントを付け替えられるマウントのレンズです。コムラーは、これ以前にもUNIマウントとして、プリセット絞りのレンズも出しています。

このレンズはたまたま、近所のカメラ屋さんで、ジャンク500円で拾ったものです。

FLマウントということで、A−M切り替えが付いています。
d0067866_1223025.jpg


ボディーがAL-1なので、絞り込み測光でしかAEは効きませんが、AL-1はフォーカスエイドがあるので、少々ファインダーが暗くても、フォーカシングは困らないです。

なかなか使う機会がなかったのですが、先日、蚤の市があると聞いて、冷やかしついでに撮影してきました。

d0067866_12272342.jpg

d0067866_12274155.jpg

d0067866_1228491.jpg

d0067866_12282299.jpg


ここまでは、曇空での撮影です。発色が渋い感じです。周辺光量も若干落ち気味です。

d0067866_12284222.jpg

d0067866_1229437.jpg

d0067866_12292310.jpg

d0067866_12294059.jpg


晴れてきての撮影。やっぱり発色が渋い感じです。いかにも古いレンズといった感じです。

d0067866_12295745.jpg


モロに逆光。こんな感じです。


古いレンズですが、そこを「味」として楽しむレンズとしては、安くていいレンズだと思います。
[PR]
by naoki_hino | 2015-01-30 19:31 | Lens

Sima SF Lens

ずいぶんとご無沙汰しております。

生きております。

先日来、やんごとなき状態で、写真どころではなかったのですが、一段落ついたところでございます。

d0067866_4395070.jpg

さて、今回はまったく素性のわからないレンズです。

オークションにて、冗談半分でビットを入れたら、そのまま落札してしまったものです。

レンズは単玉、絞りはレンズ先端に穴の開いたプレートが挟まっているだけのものです。

ヘリコロイドも、レンズのついた筒が前後するだけのものです。

写りはこんな感じです。

d0067866_4414675.jpg


d0067866_442293.jpg


d0067866_4424733.jpg


d0067866_443148.jpg


ソフトでマクロとなると、お花でも撮るしかないかと…。

そういう用途には面白いレンズです。
[PR]
by naoki_hino | 2014-04-28 04:44 | Lens

SIGMA SUPER WIDE 24/2.8

d0067866_11204983.jpg


先日オークションにて落札したレンズです。
このレンズ、我が師 「意してプラカメ拾う者なし」 のRikkieさんから落札させて頂いたものです。

24mmという画角は、なかなか難しいな〜というのが正直なところで、ちょっと前までは28mm、最近は35mm
という、「焦点距離年齢説」を地で行ってる感じなので、かなり広い画角だなと思います。

d0067866_11274019.jpg

d0067866_11281617.jpg

d0067866_11282113.jpg


かなりクールな印象の写りです。
Rikkieさん、ありがとうございました。
[PR]
by naoki_hino | 2013-06-27 11:31 | Lens

LOREO Lens in a Cap

以前から気になっていて、Kマウントで持っていたのですが、どこかに行ってしまい、今度はFマウントで買いなおしたものです。
d0067866_11493430.jpg

このレンズ、ボディキャップをちょっと厚くしたぐらいの薄さで、プラスティックの3枚玉が入っています。焦点距離35mm、絞りは5.6〜64、ピントは1.5m〜∞にピントが合うようになっている固定焦点のレンズです。
d0067866_1149564.jpg

d0067866_11501891.jpg

HOLGAほど甘い感じないですが、ほんわかした画像が得られます。
d0067866_11504775.jpg

最後のカットは絞りが5.6と8の間になっていて、仕切りの部分が黄色くなっています。
バッグなどに入れていると、たまに勝手の回りますので、注意が必要です。
[PR]
by naoki_hino | 2013-05-25 11:51 | Lens

ニコン シリーズE 35/2.5

先日、近所のキタムラにて手に入れたレンズです。
d0067866_1612216.jpg

ちなみに同時に100/2.8も入手したのですが、ヘリコロイドがあまりに重たくて、ピント合わせが困難な状態だったので、オークション行きになりました。

EMに付けると、本当にかわいいサイズに納まって、スナップには最高のカメラになります。
d0067866_16121616.jpg

d0067866_16122826.jpg

d0067866_16124181.jpg

d0067866_16125496.jpg

写りもなかなかだと思います。
[PR]
by naoki_hino | 2013-05-15 21:10 | Lens