鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Rookie×TMax×D76

先日フィルム現像をした時に、ヤシカ ルーキーで撮ったネガも現像したのですが、どこでどう間違ったか、またもや645のマスクをしたまま撮影してしまい、先日のプリントのときは「まぁ、いいか」とプリントしませんでした。
しかし、せっかくなんで、スキャンだけでもと思ってしてみると、意外といいんですよ!紅梅とは違った、ヌメっとした諧調で。
d0067866_2001379.jpg

d0067866_2003997.jpg

d0067866_2015984.jpg

紅梅はまだなんですが、基本ブローニーはTMAX 400で撮ろうと思ってます。まぁ、以前のデータがそのまま使えるのと、Tri-Xは高いし、Acrosは5本組しかないので、という消去法的な選択でもあるのですが…。

ちなみに現像液はD76を使ってます。
EI200でD761:2 20℃ 10min が基本です。
これは、ある方から教えて頂いたのを少しアレンジしています。
これだと、2号でいい感じに焼けます。

ただ、最近、コダックのあまりよくない噂を耳にします。
がんばれコダック!
[PR]
by naoki_hino | 2011-10-29 20:02 | Photo

久々のプリント作業

せっかくフィルム現像もしたので、週末にプリント作業をしました。
d0067866_19572519.jpg

プリント作業も暫くしてなかったのですが、やることは以前と一緒。唯一違うのは、これはフィルム現像もそうなんですが、定着液を中外の「マイフィクサー」に変えたことです。この定着液は「非硬膜定着液」という種類の定着液で、水洗時間の短縮が出来るということで、これにしました。なにせ共同暗室、しかも住居としても使われている場所なので、節水は大変重要な問題なのです。

まぁ、あとは一緒です。とはいったものの、最初の1カットは、何号のフィルターで、f値いくつで、何秒で焼くか、皆目検討がつきません。とにかく適当のところでやってみて、そこから近いところを探っていくというトライ&エラーの繰り返しでした。とりあえず、最初の1カットでペーパーを4〜5枚使って、おおよそのところが見えてきました。そうすれば、あとは同じロールのカットなら、ほぼその設定で焼けるので、こっちのものです。
先日の日記では、2号で焼こうかと言ってましたが、やっぱり2号では眠たく、3号で焼きました。まぁ、ネガの状態がそれほどいいとは思えないので、しょうがないのですが。
d0067866_19575197.jpg

結局、35mmを11枚、6×6を3枚 8×10に焼きました。
d0067866_19581567.jpg


先日の日記であげたカットも2枚焼いたので、スキャンしてあげてみます。
d0067866_19584591.jpg

d0067866_1959116.jpg

3号で焼きましたが、それでも柔らかい感じです。ただ、ちょっと焼きすぎたかな?とも思います。

あと、紅梅HM-1のネガも焼いてみたのですが、ビックリするぐらいシャープでした。
d0067866_19593772.jpg

d0067866_19595617.jpg

d0067866_2001638.jpg

特に3枚目のは、裏焼きしてしまったのはご愛嬌ですが、本当にシャープで驚いています。いくらf16まで絞っているとはいえ、焦点距離75mmの三枚玉でおまけに目測。本当に紅梅HM-1って当たればいい絵を出してくれるカメラです。
[PR]
by naoki_hino | 2011-10-24 20:01 | Photo

途中経過 清川〜春吉〜住吉〜美野島

先日パターソンで現像したネガをフィルムスキャンしました。
d0067866_1154974.jpg

d0067866_11644.jpg

d0067866_1161687.jpg

d0067866_1164514.jpg


Pentax ME Super M 28/2.8
NEOPAN 400 PRESTO
D76 1:1 22℃ 81/2min

レタッチはまったくしていません。ちょっと固いネガかな〜と思っています。プリントしてないので何とも言えないですが。案外2号で焼いたらいけるかな?
[PR]
by naoki_hino | 2011-10-22 11:07 | Photo

久々のフィルム現像 パターソン リール&タンク

銀塩に戻って、暗室も出来たことだしということで、かれこれ3年ぶりぐらいにフィルムの現像をしました。
以前からこちらでことあるごとに言っていた、パターソンのリールとタンクでの現像です。
d0067866_9571569.jpg

以前はステンレスのリールを使っていたのですが、巻き込みの失敗が多くて、フィルム現像を遠のいた原因でもありました。
そこで、巻き込みが容易というパターソンのリールを入手したのですが、本当に簡単です。
こちらの動画(「フィルムを月1本使う会」のarata様の動画です)を見て頂ければいかに簡単かわかって頂けると思います。

今回は35mm2本とブローニー1本を現像したのですが、ブローニーも一度、フィルム1本犠牲にして見ながら練習すれば簡単に巻き込みができます。

ブローニーの現像では、定着液の量を間違えて、再定着〜水洗するはめになったりしましたが、無事現像出来ました。
d0067866_9573294.jpg

しかし、パターソンのタンクは、撹拌がタンクに刺す軸をグリグリ回すので、ステンレスの倒立撹拌とは違い、どのくらい撹拌すればいいのかが、今後の課題かなと思っています。
[PR]
by naoki_hino | 2011-10-16 10:00 | 暗室

ベビーイコンタ

先日、いつものごとくオークションウォッチをしていたところ見つけたのが、これです。
d0067866_16433997.jpg

最初はてっきり35mmと思っていたのですが、よく見ると裏蓋に赤窓が…。
ちょっと調べてみると、これがベスト判(127)ということがわかり、どうしようかな〜と思ったのですが、一応フィルムもあるようだし、現像はパターソンのリールでいけるとわかったので、ビットを入れました。前にお二方入札していたので、どのくらいまで上がるかなと思っていたら、それからは入札無く、見事私が落札してしまいました。
ブツが届いて驚いたのは、その小ささでした。
d0067866_1644375.jpg

GRDと比べても、横幅だけなら小さいです。
この個体、レンズはノバーが付いています。どうも安カメラを漁っていると、三枚玉が増えていきます。
問題はシャッターで、1/25以下はかなり遅いです。まぁどうせフィルムは感度100の一択の様なので関係ないのですが。

ところで、ベスト半裁ということで、カメラを構えると、自然と縦位置になる。しかも35mm判より少しフィルムサイズが大きくて、レンズが50mmということで、画角も広角になるということで、昔持っていたフジGS645wideをちょっと思い出したのですが、そこまで期待はしていませんが…。

ただ、このカメラ、カメラを横位置で構えると、シャッターがレンズの真下にくるのです。つまり、カメラを縦位置(フィルムが横位置)でシャッターが右側にきます。
やはり横位置前提なんですね。まぁ、普通のカメラはそうなんですよな〜。
ということで、縦位置が好きな私は、ハーフ判のカメラが欲しくなってきたところです。

とりあえず早くフィルムを調達して、上がりを見てみたいものです。
[PR]
by naoki_hino | 2011-10-06 16:44 | Camera