鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

PENTAX SV+35/3.5 55/1.8 試し撮り

昨日試し撮りしたPENTAX SV+35/3.5 55/1.8の結果です。
まず、55/1.8から
d0067866_13263735.jpg

d0067866_1327246.jpg

d0067866_13271858.jpg


35/3.5はこちら
d0067866_13273666.jpg

d0067866_13275324.jpg

d0067866_13281031.jpg


55mmはどちらかといえば柔らかな描写ですね。現代のシャープなレンズにはない優しさがあるような気がします。しかし、一歩間違うと、「カメラ女子」的な写真になる意外に使い方を考えさせられるレンズだと思います。

35mmは絞ればシャープなレンズですね。とはいえ、キリキリシャープということはなく、至って普通な描写ですが、そこがまた安心感みたいなものを感じます。

久しぶりに35mmフルマニュアルのカメラだったせいか、露出を間違えたカットがいくつかありました。紅梅HM=!の時は割に慎重になるのですが、どうしても35mmだと、いつものPENTAX MESuperの感じで、ポンポンシャッターを切るってしまうので、すっかり露出のことを忘れてしまうことがあります。
もうちょっと落ち着いて撮っていくカメラなんだな〜、と思いました。
[PR]
by naoki_hino | 2011-12-30 13:28 | Lens

SMC TAKUMAR 3.5/35とPENTAX SV

POWERSHOT A570ISのお話しはまた後日しますので、今回は、SMC TAKUMAR 3.5/35とPENTAX SVのことで。
先日、部屋の片隅からSMC TAKUMAR 3.5/35を発見しました。
d0067866_19574338.jpg

このレンズ、レンズ自体はなかなか状態もよく、使えそうなのですが、一ヶ所問題が、絞りのオートとマニュアルの切り替えレバーがなくなってます。
d0067866_1958035.jpg

Kマウントしか持ち合わせがなかったので、ペンタックス純正のマウントアダプターだと、絞りが効かないということになり、どうしようか?と考えた末、ここは素直にスクリューマウントのボディーをお迎えしようということになりました。
そこでオークションを見ていたのですが、なかなかまともな状態のスクリューマウントのボディーってないものなんですね。確かにかなり古いものですから仕方ないのですが。そうこうしていると、シャッター整備済みというPENTAX SVがそこそこ安く出ていたので、これだ!ということになり、落札できました。
d0067866_19582430.jpg

55mmがおまけでついてきました。このおまけも結構きれいでした。
ちゃんとSMC TAKUMAR 3.5/35を着けてみてシャッターを切ると、ちゃんと絞りも動いてくれてました。
という訳で、久しぶりにスクリューマウントボディーを手に入れたので、明日早速試し撮りにいってきます。結果は今年中にはアップしたいと思います。
[PR]
by naoki_hino | 2011-12-28 20:00 | Camera

CANON POWERSHOT A570IS で遊ぶー1 両吊りストラップ

以前から気になっていたデジカメだったCANON POWERSHOT Aシリーズを入手しました。このデジカメは単三2本で動いて、しかも露出にマニュアルモードまである、意外に遊べるカメラです。
d0067866_85641.jpg

ただ、このくらいのエントリークラスのデジカメは大抵ストラップ金具は片方しかつけられません。普段はGRDを使ってるので、特にそう思うのですが、カメラ一台だけでブラブラする時は両吊りストラップで首から掛けていたいというのがあって、やってみることにしました。

用意したのはこれだけ。
d0067866_852784.jpg

革の切れ端と強力両面テープです。
まず、革の切れ端を適当な大きさに切って、ストラップの紐が入れられるようにハサミで切れ目を入れます。
d0067866_854637.jpg

紐を通して、革に両面テープを貼ります。
d0067866_86350.jpg

最後に、ボディー側面に貼付けるだけ。完成です。
d0067866_862528.jpg

あまり格好のいいものではないですが、私にはとても使いやすくなりました。
ただ、新品で購入して、リセールバリューを考える方には向いてないのであしからず。
そして、次はA570ISをもっといじります。お楽しみに。
[PR]
by naoki_hino | 2011-12-28 08:07 | Camera

コンパクトカメラで減感撮影〜DXコード改変

今、我が家には動くコンパクトカメラがオリンパスμとリコーR10の2台あるのは以前も書いた通りなのですが、これを有効に使う手はないかと考えていました。しかし、カラーはGRDで事足りてるし、カラー自家現像までやりだすと大変そうなので、今はちょっと置いておくとして。モノクロとなると、ネオパン400をEI200に減感してるからな〜、とちょっと諦めかけてたところに、「そういえば」と思い検索したところ、それなりにやってらっしゃる方がいらっしゃるので、やってみました、DXコードの改変です。
まず、DXコードですが
d0067866_20412730.jpg

上の写真の順番で並んでいて、感度をカメラが感知するようになっています。
黒い部分は絶縁部、銀色のところが通電部です。
下の表の黒は絶縁部、白は通電部です。
感度 1 2 34 5
25 ■■■□■
32 ■■■■□
40 ■■■□□
50 □■■□■
64 □■■■□
80 □■■□□
100 ■□■□■
125 ■□■■□
160 ■□■□□
200 □□■□■
250 □□■■□
320 □□■□□
400 ■■□□■
500 ■■□■□
640 ■■□□□
800 □■□□■
1000 □■□■□
1250□■□□□
1600■□□□■
2000■□□■□
2500■□□□□
3200□□□□■
4000□□□■□
5000□□□□□

要は、この通電部と絶縁部の組み替えをしてあげるということです。
ちなみに、私の場合、ISO400から200にするには、1と2の絶縁部を通電させて、3の通電部を絶縁させることで、カメラはISO200のフィルムと認識します。

では、実際にやってみます。
準備するものは、これだけ。
d0067866_20414842.jpg

通電させるためにヤスリを使いますが、ヤスリは紙ヤスリでもいいと思います。絶縁するためのテープも、電気を通さなければ何でもいいです。
d0067866_20421068.jpg

まず3にテープを貼ります。
d0067866_20423438.jpg

1、2を通電させるためにヤスリで削ります。この時、大体どの辺りがカメラのDXコードの接点に当たるかを確かめてた方がいいかと思います。
d0067866_20425597.jpg


これで出来上がりです。
一応確かめたいので、我が家唯一のDXコードの表示出来るジャンクなMZ-5にフィルムを入れてみると、ちゃんとISO200と表示されました。
d0067866_20431612.jpg

これで、2台のコンパクトでも、ネオパン400の減感撮影が出来ます。
結果はまたおいおい。
[PR]
by naoki_hino | 2011-12-08 21:01 | その他