鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

やっぱり焼いてみないとわからない。

先日、久々にプリントしてきました。
実は、暗室を置かしてもらっている旧大賀APスタジオのリーダーのI氏より「暗室作業して、そのプリントを肴に飲む」という『暗室バー』なるものをやろうとなったのです。しかしこれ、僕らのオリジナルではなく、東京のラボですでに月1でやってらっしゅる方達がいらっしゃって、そのパクリなのです。

そして、先日やってみたのですが、リーダーはネガを忘れてくるは、ネガを持ってきても、暗室に入るタイミングを逸してしまうものなど出て、いまいち企画倒れな感じではあったのですが、最近大賀に入ったもう一人の写真をやっているI君は、暗室作業が面白かったようで、さっき合ったところ「デジタル処分して、ハッセル買おうかな?」などと冗談とも本気とも取れる発言をしておりました。

そんな緩い感じの企画なので、まぁ気楽に焼こうかと思っていたのですが、折角焼くからには、ちょっと試しておきたかったことがありまして、それをやってみました。というのは、T-MAXとアクロスの比較です。スキャンしただけではアクロスの方がいいかな、と思ってましたが、実際焼いてみてどうか見てみたかったのです。
ただ、T-MAXは紅梅、アクロスはヤシカ ルーキーのネガしかないので、厳密な比較はできないのですが、とりあえずこんな感じです。
d0067866_2195068.jpg

d0067866_211069.jpg

紅梅 T-MAX400 EI 200
d0067866_21102149.jpg

d0067866_21103727.jpg

ヤシカ ルーキー ACROS EI100
プリントに関してはほぼ同じ条件です。露光時間がアクロスの方が長いです。
T-MAXの方がコントラストが高く、シャドーもしっかり出ていますが、アクロスはコントラストが低く、黒の締まりも今ひとつ。フィルターを掛けて3号で焼いたらちょっとはいいかな?と思える感じです。

好みから言えば、断然紅梅にT-MAXなので、今後またブローニーをT-MAXに変えることになるかもしれません。その前に、紅梅でアクロス、ヤシカ ルーキーでT-MAX、同じようなピーカンの日に撮って比べて、プリントしてみたいと思っています。
[PR]
by naoki_hino | 2012-04-22 21:12 | 暗室

無惨!R8 そして…。

先日のPowershot S2 ISを拾った日、実は大変はことがおきてました。
d0067866_5153845.jpg

今年の1月に落札したリコーR8の液晶が割れてました。多分、バッグに入れっぱなしにして、誤ってバッグを踏んづけてしまったようです。当然、何にも写りません。

それから約1週間、何の気無しにR8を拾い上げて、一応カメラとして動くか確認してみました。すると、画像は記録出来ています。
R8は、マイセッティングといって、自分の任意の焦点距離やフォーカスなどを設定できるのですが、私はマイセッティングの1に28mm画角でスナップモード(2.5mぐらいのピント固定)にしていたので、それなら、ノーファインダーでもいけるかな?と思い、ちょっと撮ってきました。
d0067866_516534.jpg

d0067866_5162391.jpg

d0067866_5164077.jpg

d0067866_5165796.jpg

ここにあげたのは、比較的よく撮れているものばかりですが、28mm相当という画角はかなり身体に馴染んでいるので、割合と撮り易いです。
しかし、ノーファインダーで、その場で確認出来ないという、ある意味デジカメらしくない感じも、それはそれでありかな?とも思いました。
折角なんで、もうちょっとこれでノーファインダーで撮影してみようと思います。
[PR]
by naoki_hino | 2012-04-20 05:17 | Camera

個人的名機の予感 PowerShot S2 IS

いつものキタムラのジャンク籠に入っていたのを拾ってきました。
d0067866_7305148.jpg

電池ボックスを見ると、エネループが入っているじゃないですが!もし動かなくても、それだけで元は取れると即レジへ。一応、単三乾電池も買って、店を出てすぐに電池を入れてスイッチを入れると、ちゃんと起動しました。いろいろいじってみても、特に不具合はなさそうです。2005年発売のカメラなので、値がつかないんでしょうね。悲しいかなジャンク籠行きとなったのでしょう。

このカメラ、35mm判換算で36〜432mm相当という焦点距離のズームレンズとISレンズ、そして一眼レフ並みの撮影モードの搭載が売りだったようです。
私には、432mm相当のズームというのは、ほとんど必要としないのですが、ISレンズ、そして一眼レフ並みの撮影モードの搭載はちょっと面白いな、と思いました。

実際、撮影してみると、レリーズしてから、次のカットにいくまでがちょっと時間がかかったり、EVFが見えにくかったりと、古いカメラだな、と思う面もありますが、やはりちゃんとお金かけて作ってあるだけあって、それほどストレスなく撮影出来ます。

そして、上がりをAdobe Bridgeで見てみたのですが、縮小された絵でも、やっぱりいい絵作りだな、と感心しました。実は、この前ペンタックスのOptio E60という1000万画素のコンデジを買っていて、そこそこかな?と思っていたんですが、いや、やっぱり違う。レンズと画像エンジンのマッチングがいいんでしょうね。

そこで、この2台で撮った画像をうちにあるエプソン PM3700Cという、これまた古いA3プリンタで出力したみました。
すると、Optio E60の方は、諧調もイマイチだし、かなりノイジーですが、500万画素のS2ISは、さすがにA3に伸ばすとよく見るとノイズが見られますが、ホントプリントを舐めるようにして見ない限り気になりません。おまけに、解像度も色の出方もいいです。正直500万画素機でここまで出せるなら、これでいいかな?という気になります。

ちょっと話しが長くなったので、実際に撮影した画像を。
d0067866_7311212.jpg

d0067866_7313290.jpg

このトゥクトゥクの画像をA3出力しました。
d0067866_7315293.jpg

逆光ではゴーストがたまに出ます。
d0067866_7322180.jpg

バリアングル背面液晶を見ながらの撮影。いかにも盗撮しました、というような絵。

このカメラ、大柄ですが、かえってグリップ感があって好きです。しかも出す絵も気に入ってるし、リコー R8は液晶を割ってしまってとても使える状態にないので、しばらくはGRDとこいつでデジの方はいいかな?と思っています。
[PR]
by naoki_hino | 2012-04-15 07:35 | Camera

ガレージセールの結果と貸し暗室告知

先日、暗室を置かしてもらっている旧大賀APスタジオのイベントで、メンバーの不要品を持ち寄り、ガレージセールを行いました。
d0067866_14132574.jpg

写真はは私の販売の様子ですが、こんな感じで、それぞれが不要品を持ち寄ったわけですが、ここにとんだ逸材が。先月より旧大賀APスタジオに入居したI君という写真をやっている男性なのですが、普段はデジタル(フォーサーズだそうです)使いですが、趣味がジャンクカメラ集めという、なかなか有望な(?)彼が出していたのが、テッサー付きのイコンタとか、古いポラロイド ランドカメラ、レントゲン用キヤノンのカメラとか、かなり面白いものを出していました。

そうなると、こちらの血も騒いできます。そこで、取り引き成立したのは、
d0067866_14133927.jpg

d0067866_14135357.jpg

大人の科学の二眼レフはHOIGAとの物々交換、Vitoは500円で取り引き成立でした。
しかしこのVito、なんとレリーズボタンがありません。
d0067866_14141280.jpg

まぁどうにかなる!と思って買ったのですが、なかなかウマくいかなかったのですが、どうにかこうにか針金でレリーズを切るという荒技を用いることになりました。
d0067866_14143139.jpg

巻き上げも、針金でカムを動かして次のコマに巻き上げるという有様です。
まだ、実践で試してないので、試し撮り上がったらアップいたします。

話し変わって当方の暗室ですが、先日のポストにもあっと通り、貸し暗室としての利用も可能です。
利用料金は基本2時間で1500円(薬品代込み)以降1時間500円です。

まったく初めての方、久しぶりで覚えていないという方向けに、私が一緒に入って一通りのことを実際に見て、やっていただける「モノクロプリント体験コース」は2時間程度で3000円(ペーパー代、薬品代込み)です。

詳しくは、コメント頂ければお答えいたします。
場所などは。こちらをご参照下さいませ
[PR]
by naoki_hino | 2012-04-11 14:18 | 暗室

タムロン 24/2.5とST605Ⅱ

先日オークションで落札したレンズです。
d0067866_19294015.jpg

d0067866_19322363.jpg

普段は28mmがメインの焦点距離なのですが、24mm単焦点というのは今まで使ったことがなく、せっかくなので使ってみたくて落札しました。しかもちゃんとフジカ用M42のアダプトール2もついて、アダプトールを落札するぐらいの金額で落札できました。多少のカビは目をつむります。

d0067866_1929561.jpg

いつものですが、ここのところ35mmが多かったので、かなり広く写ります。多少歪みもありますが、まぁ気にならない程度です。
d0067866_19301155.jpg

ちょっとパースを効かせてみました。こうなると「広角」という感じがしますね。
d0067866_19302776.jpg

色乗りはあっさり目な感じです。
d0067866_19304429.jpg

逆光ぎみですが、特に問題無しかな、という感じです。
d0067866_19311055.jpg

右下のは、私の指が写り込んでいます。やはり広角レンズ、気を抜くとやらかします。
コントラストもそこまで高くなく、色乗りもイマイチですが、割合素直なレンズではないでしょうか。お手軽に広角レンズの楽しさを味わえるレンズだと思います。

d0067866_19313428.jpg

実は、このレンズ、ST605Ⅱがおまけでついてきました。しかしこれもプリズムだと思うのですが、ファインダーを覗くと、汚れがびっしり。しかし、ST605Ⅱのコンパクトさに惹かれて、メーターはダメだけどファインダーはそこそこきれいなやつをまた落札してしまいました。3台目にして、やっとまともに使えるST605Ⅱに巡り会えました。
[PR]
by naoki_hino | 2012-04-05 19:32 | Lens