鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

TAMRON 35-70mm 3.5 CF MACRO (17A)

言わずと知れたタムロンの銘レンズ。
d0067866_10254570.jpg
d0067866_10254265.jpg
70mmで最短25cmまで寄れるマクロズームです。
このレンズ、レンズ全長は、70mm∞で最短長になり、35mm最短撮影距離からピントリングを更に回すと、焦点距離がズームし、最短撮影距離が更に短くなるという、ちょっと変わった機構になっています。

ズームリングに手掛かりがあり、撮影はあらかじめ焦点距離を決めて、ピントを合わせる、というかたちがスマートだと思います。ただし、マクロ時は撮影距離を優先するので、ピントリングを回せば、適切な撮影距離が合わせられます。

今回もカメラはEOS KISS D Nでの撮影です。
APS-Cだと標準〜中望遠という画角になりますが、これはこれで、いつも広角寄りのレンズを使っていると新鮮な気分になれます。

d0067866_10253418.jpg
50mmでf8ぐらい。シャープに写ります。色乗りもわりあいこってりした感じです。

d0067866_10252001.jpg
70mm f8。等倍で見ると、歩いている人の顔もしっかり解像しています。

d0067866_10250524.jpg
70mm 開放。ボケの具合もなかなかいいと思います。

d0067866_10244759.jpg
35mm f8。それほど収差は見られないです。APS-Cセンサーなので、そうなのかもしれません。

d0067866_10243814.jpg
70mm f5.6。最短まではいかないですが、寄っての撮影。

d0067866_10242787.jpg
d0067866_10241411.jpg
d0067866_10240599.jpg
せっかくなので70mmという普段使わない焦点距離なので、ちょっとスナップ。最後のカットは光線状況とレンズの状態(ちょっとカビとクモリ)でふんわりした絵になりました。

総じてよく写る、いいレンズです。銘レンズの名に恥じないレンズです。APS-Cだと、これ一本はちょっと厳しいと思いますので、もう一本広角があれば、大抵のものは撮れます。フィルムだと、これ一本でも、お気楽スナップなら十分だと思います。
[PR]
by naoki_hino | 2015-08-23 10:29 | Lens