鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

<   2016年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

SONY DSC-V3

d0067866_15162452.jpg
このカメラ、たまたまオークション眺めていて、ほぼ一目惚れで落札しました。
いかにも写りそうな気がしたんです。

調べてみると、発売は2004年。私の友人が持っている、当時としては異色のカメラ、DSC-R1のほぼ1年前の発売。
スペックは、撮像素子が1/1.8型・有効720万画素CCD。レンズはカールツァイス「バリオ・ゾナー」35mm判換算で34-136mm相当の光学4倍ズーム、開放F値はF2.8-4。
露出はプログラムAE、シャッター優先AE、絞り優先AE、マニュアル露出。それから、7種類のシーンセレクションのモードも搭載する。
露出補正は±2EV(1/3ステップ)。シャッター速度は、30秒~1/1,000秒(1/6秒より遅い時はノイズリダクション処理あり
しかし、何よりデザインがゴツゴツしていて、カッコイイ!しかし、この物件、付属品一切なし、動作はしたけど、補償なしのジャンク出品。ちょっとこわかったのですが、落札しました。バッテリーはサードパーティの安いのをこれまたオークションで調達しました。
d0067866_15161973.jpg
背面はこんな感じです。AEロックや露出補正のボタンがボディー左側にあり、光学ファインダーはあまり使えない感じです。
d0067866_15161670.jpg
ちゃんとホットシューも着いています。発売当時は専用のストロボやワイコン・テレコンもあり、システムカメラの様相だったようです。
d0067866_15161231.jpg
シルバーのモードダイアルで露出や再生、セッテイングにアクセスします。下のジョグダイアルで絞りや露出補正を行います。
d0067866_15160714.jpg
バッテリーとメディアはグリップ部に。この機種は、メモリースティックとCFのデュアルスロットになっています。

では、実際に撮影した結果を。

d0067866_15155598.jpg
設定ミスで日付が表示されてしまいました。
すっきりとした、先の細い描写です。ISO200なら、ノイズも気になりません。
d0067866_15154955.jpg
遠景もこんな感じです。順光だったので、雲の感じもよく出ています。
d0067866_15154327.jpg
ワイド端、3mぐらい。さすがに歪みます。
d0067866_15153329.jpg
これは、雨だったので、感度をISO400での撮影。等倍だとノイズが見られますが、大きく出力しない限りはそう気にならない程度です。ちなみに手ブレ補正は付いていません。
d0067866_15152638.jpg
d0067866_15152177.jpg
街中のスナップ。シャープな描写で、気に入りました。絞りはf4.5ぐらいがシャープですね。f8まで絞るとシャープネスが低下します。

古いカメラなので、起動に時間がかかったり、バッテリーの制御が多少おかしくなってたりしますが、シャープな描写とそこそこフォーカスも早いので、実用に耐えれるカメラだと思います。


[PR]
by naoki_hino | 2016-01-26 15:19 | Camera