人気ブログランキング |

鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

久々のフィルム現像 パターソン リール&タンク

銀塩に戻って、暗室も出来たことだしということで、かれこれ3年ぶりぐらいにフィルムの現像をしました。
以前からこちらでことあるごとに言っていた、パターソンのリールとタンクでの現像です。
d0067866_9571569.jpg

以前はステンレスのリールを使っていたのですが、巻き込みの失敗が多くて、フィルム現像を遠のいた原因でもありました。
そこで、巻き込みが容易というパターソンのリールを入手したのですが、本当に簡単です。
こちらの動画(「フィルムを月1本使う会」のarata様の動画です)を見て頂ければいかに簡単かわかって頂けると思います。

今回は35mm2本とブローニー1本を現像したのですが、ブローニーも一度、フィルム1本犠牲にして見ながら練習すれば簡単に巻き込みができます。

ブローニーの現像では、定着液の量を間違えて、再定着〜水洗するはめになったりしましたが、無事現像出来ました。
d0067866_9573294.jpg

しかし、パターソンのタンクは、撹拌がタンクに刺す軸をグリグリ回すので、ステンレスの倒立撹拌とは違い、どのくらい撹拌すればいいのかが、今後の課題かなと思っています。
by naoki_hino | 2011-10-16 10:00 | 暗室