鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

久々のプリント作業

せっかくフィルム現像もしたので、週末にプリント作業をしました。
d0067866_19572519.jpg

プリント作業も暫くしてなかったのですが、やることは以前と一緒。唯一違うのは、これはフィルム現像もそうなんですが、定着液を中外の「マイフィクサー」に変えたことです。この定着液は「非硬膜定着液」という種類の定着液で、水洗時間の短縮が出来るということで、これにしました。なにせ共同暗室、しかも住居としても使われている場所なので、節水は大変重要な問題なのです。

まぁ、あとは一緒です。とはいったものの、最初の1カットは、何号のフィルターで、f値いくつで、何秒で焼くか、皆目検討がつきません。とにかく適当のところでやってみて、そこから近いところを探っていくというトライ&エラーの繰り返しでした。とりあえず、最初の1カットでペーパーを4〜5枚使って、おおよそのところが見えてきました。そうすれば、あとは同じロールのカットなら、ほぼその設定で焼けるので、こっちのものです。
先日の日記では、2号で焼こうかと言ってましたが、やっぱり2号では眠たく、3号で焼きました。まぁ、ネガの状態がそれほどいいとは思えないので、しょうがないのですが。
d0067866_19575197.jpg

結局、35mmを11枚、6×6を3枚 8×10に焼きました。
d0067866_19581567.jpg


先日の日記であげたカットも2枚焼いたので、スキャンしてあげてみます。
d0067866_19584591.jpg

d0067866_1959116.jpg

3号で焼きましたが、それでも柔らかい感じです。ただ、ちょっと焼きすぎたかな?とも思います。

あと、紅梅HM-1のネガも焼いてみたのですが、ビックリするぐらいシャープでした。
d0067866_19593772.jpg

d0067866_19595617.jpg

d0067866_2001638.jpg

特に3枚目のは、裏焼きしてしまったのはご愛嬌ですが、本当にシャープで驚いています。いくらf16まで絞っているとはいえ、焦点距離75mmの三枚玉でおまけに目測。本当に紅梅HM-1って当たればいい絵を出してくれるカメラです。
by naoki_hino | 2011-10-24 20:01 | Photo