鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

コンパクトカメラで減感撮影〜DXコード改変

今、我が家には動くコンパクトカメラがオリンパスμとリコーR10の2台あるのは以前も書いた通りなのですが、これを有効に使う手はないかと考えていました。しかし、カラーはGRDで事足りてるし、カラー自家現像までやりだすと大変そうなので、今はちょっと置いておくとして。モノクロとなると、ネオパン400をEI200に減感してるからな〜、とちょっと諦めかけてたところに、「そういえば」と思い検索したところ、それなりにやってらっしゃる方がいらっしゃるので、やってみました、DXコードの改変です。
まず、DXコードですが
d0067866_20412730.jpg

上の写真の順番で並んでいて、感度をカメラが感知するようになっています。
黒い部分は絶縁部、銀色のところが通電部です。
下の表の黒は絶縁部、白は通電部です。
感度 1 2 34 5
25 ■■■□■
32 ■■■■□
40 ■■■□□
50 □■■□■
64 □■■■□
80 □■■□□
100 ■□■□■
125 ■□■■□
160 ■□■□□
200 □□■□■
250 □□■■□
320 □□■□□
400 ■■□□■
500 ■■□■□
640 ■■□□□
800 □■□□■
1000 □■□■□
1250□■□□□
1600■□□□■
2000■□□■□
2500■□□□□
3200□□□□■
4000□□□■□
5000□□□□□

要は、この通電部と絶縁部の組み替えをしてあげるということです。
ちなみに、私の場合、ISO400から200にするには、1と2の絶縁部を通電させて、3の通電部を絶縁させることで、カメラはISO200のフィルムと認識します。

では、実際にやってみます。
準備するものは、これだけ。
d0067866_20414842.jpg

通電させるためにヤスリを使いますが、ヤスリは紙ヤスリでもいいと思います。絶縁するためのテープも、電気を通さなければ何でもいいです。
d0067866_20421068.jpg

まず3にテープを貼ります。
d0067866_20423438.jpg

1、2を通電させるためにヤスリで削ります。この時、大体どの辺りがカメラのDXコードの接点に当たるかを確かめてた方がいいかと思います。
d0067866_20425597.jpg


これで出来上がりです。
一応確かめたいので、我が家唯一のDXコードの表示出来るジャンクなMZ-5にフィルムを入れてみると、ちゃんとISO200と表示されました。
d0067866_20431612.jpg

これで、2台のコンパクトでも、ネオパン400の減感撮影が出来ます。
結果はまたおいおい。
[PR]
by naoki_hino | 2011-12-08 21:01 | その他