鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

道具としてのカメラ リコーR8

またまたオークションで落札したカメラです。
d0067866_19333397.jpg


リコーR8です。実は一度手放したカメラなのですが、またお迎えすることになりました。
といいますのも、先日お迎えしたPowerShot A570IS、いいカメラなのですが、私の目指しているものとはちょっと違うのかな?と思えたからです。
デジカメに関しては、とにかくA3出力でそれなりに見られる絵、というのが私の要求なので、A570ISにはちと荷が重かったのかとも思います。
A570ISの画質はいいのですが、ISO100でもノイズが出て、A3出力すると、それがはっきりわかるくらいなので、ちょっと使いづらいな、という感じでした。

そこで、なるべく安く、かつそこそこ写るカメラということで、いろいろと探していたら、以前持っていて絵の傾向のわかっているR8に落ち着きました。

このカメラも、発売から4年が経ちますが、中古ではそこそこ人気なのか、割合いい値段がします。R8でそれまでのRシリーズとは違った、スクエアのスタイルになり、R10となり、CX1からはCMOSに撮像素子が変わったので、R8、R10は人があるようです。

このカメラ、私が気に入ってる点は、ステップズームといって、ライカ判換算で28mm、35mm、50mm、85mm、105mm、135mm、200mm、と単焦点レンズによくある焦点距離に段階的にズームができるという機能です。これだと、何となくですが、単焦点レンズを交換するように焦点距離が選べるので、ズームのワイド端とテレ端しか使わない、ということもないし、銀塩で単焦点に慣れていた人間には、いろいろと楽しめる機能だと思います。
d0067866_19342739.jpg

またADJボタンで任意の4つの設定をボタン一つでアクセス出来たり、マイセッティングといって、自分の良く使う設定をカメラに記憶させておくことが2つまで出来ます。
d0067866_19345824.jpg

私は左から、露出補正、ホワイトバランス、感度、フォーカス切り替えをADJボタンに割り振ってます。

写りも、なかなかだと思っています。一部では、R7からノイズリダクションがかかりすぎて、レンズ本来の良さを殺している、というご意見もあるようですが、私は、これで十分だと思ってます。

このカメラ、本体のみだったので、安く落とせました。バッテリーは前持ってた予備バッテリーの余りを1個取っておいたのでそれを。充電器はキタムラの中古コーナーに転がっていたパナソニックの同じ型のが安かったので、そちらを調達してきました。普通の中古の半額ぐらいで全て揃いました。

これで、コンパクトデジタルはGRDとR8とのリコーの2台体制で当分はいきそうです。
[PR]
by naoki_hino | 2012-01-25 19:41 | Camera