鬱向き加減 改め Good Times Rollin'

ベロクロと重曹で修理したCanon AL-1&FD 35mm 3.5 S.C

先日オークションにて「ジャンクカメラ9台」なるものを落札したのですが、意外や意外、そのうち7台は問題なく動作したのですが、動作しなかった一台です。
d0067866_10592998.jpg

状態は、電池BOXの蓋の爪が折れていて、青サビがかなり出ていて、通電しない状態でした。
d0067866_10595544.jpg

青サビは、検索してみると、重曹を水に解いたものを塗ると落ちるということだったので、やってみると、面白いように落ちました。

蓋の爪折れは、当初テープを貼ってみたのですが、粘着力が弱かったので、いろいろ試してみたところ、ベロクロテープが貼りやすく、電池の交換も楽にできるようです。

ベロクロテープに端切れを貼って、ちょっとごまかしています。

動作してよかったよかったとなり、レンズの調達なのですが、FDマウントはほぼ初めてなので、Fマウントに比べて、安いんでちょっと驚きました。

今回のFD 35mm 3.5 S.Cもジャンク扱いということで980円でした。

ジャンク扱いというのも、レンズのフチに若干曇りが出ているとのことですが、見てみると、ほとんど写りに影響はない状態で、なかなかの美品でした。

とりあえず試し撮りはこんな感じです。
d0067866_10592690.jpg

d0067866_111013.jpg

d0067866_110175.jpg

d0067866_1114876.jpg


ほぼ同時に手に入れたシグマ24mmはまた今度。
[PR]
by naoki_hino | 2013-06-07 11:03 | Camera